2017年02月15日

まちなかドッグCAN第15回目

image2

日時:2月11日(土)11時〜
場所:緑ヶ丘三丁目公民館
参加者:16名

前回に続き、「いわて動物鍼灸センター」の代表でもあり、人間と動物の関係を研究する「人と動物のこころ研究会(現在は休止)」の主催者でもあられた、首藤先生をお招きして 『ヒトと動物の関係について』主にペットロスのお話しを聴きました。

首藤先生プロフィール


ペットロスとは、

自分の文化を失う事であり、辛くなる。

そこで日常生活を大切にし心をおくバランスを考える。
そしてほんの少しスキマができると癒やされ、気持ちがひろがっていくといいとの事でした。

 まさに今ペットロス中の方や、そろそろの方等が真剣に聴き入りました。
人の寿命の方が長いので、見送ったわんちゃん、ねこちゃんの分まで次のペットを飼って種を引き継いであげる気持ちが大切なそうです。



【お知らせ】

・次回、 3月11日については、開催場所調整中です。

・4月からは、高松公園で11時~14時頃の『まちなかドッグCAN 』開催予定です。
地図はこちらです



コメントする

名前
URL
 
  絵文字